「プランゼット」ファン集まれ!

「プランゼット」ファン集まれ!

プランゼットを初めて見てからコンピュータアニメーション映画にどっぷりハマりました。お勧めのコンピュータアニメーション映画を紹介します。

話題のアニメ映画

    「プランゼット」ファン集まれ!

    プランゼットを初めて見てからコンピュータアニメーション映画にどっぷりハマりました。お勧めのコンピュータアニメーション映画を紹介します。

    『プランゼット』

    2053年の地球。人類は宇宙から突然現れた謎の生命体の侵略により、人口の大半を失ってしまう。人類の反撃はことごとく失敗し、日本方面軍・富士基地は敵拠点を攻撃する最終作戦「プランゼット」計画を実行に移す。基地の死守を命じられたロボット兵器の搭乗員・明嶋大志は、その作戦を前にたった1人の家族である妹のこよみを安全な火星へと避難させるが……。

    『プランゼット』概要

    『プランゼット』(PLANZET)は、2010年5月22日に公開された日本のコンピュータアニメーション映画です。映像作家・栗津順監督による、『惑星大怪獣ネガドン』に続く新時代特撮と題した全編フルCG映画で、映時間53分。全国15スクリーンで公開(初日8館、以降順次公開)されました。Blu-ray&DVD版は2010年9月3日に発売されています。2010年7月15日に韓国・第14回プチョン国際ファンタスティック映画祭で正式招待上映され、2010年10月3日に日本映画専門チャンネルでテレビ初放送されました。

    『プランゼット』ト解説

    2053年の地球を舞台に、宇宙からの謎の生命体の襲撃により、人類滅亡の危機にさらされた人間たちの死闘を描くSFアクション。監督は、前作『惑星大怪獣ネガドン』で話題となった粟津順。主人公の戦士・明嶋大志を「機動戦士ガンダム00」などで知られる人気声優・宮野真守が演じる。昭和のフィルム画質を再現しながら、古き良き特撮映画へのオマージュを散りばめた画(え)作りと、最新のCG技術を融合させたスペクタクル映像が見どころ。

    『プランゼット』ストーリー

    2053年、宇宙より現れた謎の生命体の侵略を受け、人口の大半を失った地球。人類の反撃作戦がことごとく失敗に終わる中、日本方面軍・富士基地では敵の拠点をたたく最終作戦“プランゼット”が計画されます。基地の死守を命じられたロボット兵器の搭乗員・明嶋大志は、圧倒的な数の敵と対峙(たいじ)することに……。

    『プランゼット』キャスト

    • 明嶋大志 - 宮野真守 GL-2パイロット。
    • 佐河佳織 - 寺崎裕香 GL-3パイロット。
    • 田崎剣 - 津田健次郎 GL-1パイロット。
    • 吉澤ユウラ - 竹内順子 惑星自衛軍連合統合軍少佐。
    • 明嶋こよみ - 石原夏織 大志の妹。
    • 明嶋孝志郎 - 岩崎征実 防衛軍エースパイロット。
    • 吉澤方面軍総監・ナレーション - 屋良有作 前田剛、赤澤涼太、尾崎恵

    宮野 真守

    宮野 真守(みやの まもる、1983年6月8日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーター、歌手。

    概略

    小学生時代から劇団ひまわりに所属し、主に舞台などで活動しました。声優活動のほか、歌手活動も積極的に行っています。代表作は『DEATH NOTE』(夜神月)、『STEINS;GATE』(岡部倫太郎)、『機動戦士ガンダム00』(刹那・F・セイエイ)、『ウルトラシリーズ』(ウルトラマンゼロの声)、『ポケットモンスター ベストウイッシュ』(デント)、などがあります。

    • 2008年、第二回声優アワード主演男優賞、TAF東京アニメアワード声優賞(『DEATH NOTE』『機動戦士ガンダム00』)受賞。
    • 2009年4月11日 - 28日、自身初単独ライブ「MAMORU MIYANO 1st LIVE TOUR 2009 ?BREAKING!?」開催。
    • 2011年10月に『Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2011』にて声優主演男優賞を受賞し、岡部倫太郎(Steins;Gate)でキャラクター部門男性賞を同じく受賞しています。
    • 2012年、第六回声優アワード助演男優賞と歌唱賞(ST☆RISH名義)を受賞し、同年にアニメージュ第34回アニメグランプリ声優部門にてグランプリを受賞しています。

    人物・経歴

    小学校生時代はあまり積極的にレッスンに通うこともなく、小中学・高校時代はサッカー部に所属していました。高校卒業後は書店員のアルバイトをしながら、劇団ひまわりの全日制クラスに入って演技を磨いていました。その当時はクラスを辞めていく者も多かったほど全日制のレッスンは厳しく、また毎日レッスンとアルバイトを掛け持ちしながらの生活もきつかったと語っています。

    俳優活動

    小学1年生の時に出演した西友の『西友大市』というCMが初めての仕事。小学5年生の時に初めての大舞台として、劇団ひまわりの本公演『スクルージ』のピーター・クラチット役で高く評価されたことが役者人生において大きな転機になりました。その後、『3年B組金八先生』の生徒役や 『ニュースの女』で、滝沢秀明が演じる北原龍のチームメイト役として友情劇を演じるなど、テレビドラマにも出演するようになりました。

    声優活動(1)

    高校3年生の時に、オーディションで受かったNHK教育の海外ドラマ『私はケイトリン』が声優としてのデビュー作です。当時はアテレコ現場でマイクを前に演技をするのは初めてで、訳も分からず、最初はただ戸惑っている状態だったそうですが、このときのディレクターに「1年間声優としての技術を現場で叩き込まれ、いい経験ができたことは、とても幸せだった」と語っています。

    声優活動(2)

    その後、立て続けに声優の仕事がくるようになり、プレイステーション2用ゲーム『キングダム ハーツ』のリク役で注目を集め、『DEATH NOTE』の夜神月役で幅広く声優としての知名度を上げました。この『DEATH NOTE』の夜神月役で2008年の第2回声優アワード主演男優賞と東京国際アニメフェア2008・第7回東京アニメアワード個人賞(声優部門)を受賞するなど声優として評価されることとなりました。

    寺崎 裕香

    寺崎 裕香(てらさき ゆか、1983年8月4日 - )は、日本の声優、女優。熊本県出身。身長155cm、血液型はA型。尾木プロ THE NEXT所属。大学の専攻は幼児教育学科だった為、幼稚園教諭一種の免許を取得しています。

    経歴

    元々は歌手志望で、学生の頃は地元の事務所に所属しユニットを組んでいました。しかし、NHK福岡のラジオドラマに出演したのをきっかけに芝居の面白さに気付き、女優を目指して東京に上京。大学に通いつつ映像の仕事を中心に活動していましたが、当時の事務所の社長に「声が面白いから声優をやってみないか」と誘われ、声優業にも力を入れるようになったそうです。ややハスキーがかった声質で、主に少年少女役を演じています。

    • 2012年、第6回声優アワードにてシナジー賞(『イナズマイレブン』シリーズ)を受賞。
    • 2012年8月1日にCDデビューすることが自身のブログにて発表されました。

    人物

    イベントなどではいわゆる天然ボケな発言や振る舞いをすることが多く見られます。しかし、自身のブログ4周年企画の一問一答では「天然ボケと言われたことがあるか」というファンからの問いに対し、「言われたことはあるが、天然ボケではなくただのアホ」だと答えています。『イナズマイレブンGO』で演じている松風天馬とシンクロする部分が多く、『24時間イナズマTV』内の声優トークショーでは、共演者の斎賀みつきに「実生活でも天馬」と言われていました。

    津田 健次郎

    津田 健次郎(つだ けんじろう、1971年6月11日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーター。トライストーン・エンタテイメントを経て、現在はスターダストプロモーション、アミュレートと業務提携しています。

    経歴

    幼少時代をジャカルタで過ごした経験があります。明治大学文学部文学科演劇学専攻卒業。大学在学中に円・演劇研究所専攻科(卒業)に入りました。そのため大学へ休学届けを出し、その後大学に復帰し卒業しました。元々は映画を撮りたかったそうですが、大学2年の時に気の迷いで出演するほうが面白そうだと思い、舞台の養成所を受けたところ合格し、舞台に熱中するようになったそうです。

    活動

    養成所卒業後、舞台系の事務所に所属していた際に声優オーディションの話を貰い、たまたま受けたところ合格し、1995年、テレビアニメ『H2』でデビューしました。以降は声優業を中心に活動しながら、舞台やテレビドラマ、映画にも出演していて、テレビ番組やCMでのナレーションも多数担当。ラジオのパーソナリティーやイベントにて司会を務めるなど、多方面で活動しています。

    人気の映画

    コンピューターアニメーション映画